マナーに関する事項

● 自分の前にある山を斜め前に出し、自分の山にドラがある
  場合は嶺上牌(りんしやんぱい)を1つ下へ下ろして
  ください。
● 先切り、立て膝、立て肘は厳禁です。
● 打牌はソフトにお願いします。
● 先切り、引きヅモ、強打は当日 1回目はイェローカード、
  2回目はレッドカード。

● 捨て牌は1列6枚切りでお願いします。
● 点棒、カードの受渡しは投げたりしないで相手の取りやすい
  位置に置いてください。
● 倒牌の際はリー牌し、両手で倒牌でお願いします。
● 発声は他の方に、聞こえる声でハッキリと!
● 三味線は禁止、三味線はチョンボになる事もあります。
  ……店内のポスターを参照。

● リーチ以外は、伏せ牌禁止です。
● 裏ドラは卓上全員に確認できるようにあけます。
● 他家の和了(あがり)の批判はしないで下さい。
● 威圧行為はしないようお願いします。
● 河に捨てた牌は戻す事が出来ません。

● ゲーム中は下記の点に注意してください。
  
①嶺上牌(りんしやんぱい)を1つ下へ下ろす。
  ②リーチの時、「リーチ」と発声する。
  ③「手役」の発声をする。

   いきなり満貫とか云わない。
   リーチ麻雀のお店では和了時、「ロン」と発声し手役、
   点数を云うようにしてください。
   「ツモ」の時は「ツモ」と発声してください。
   …(手役の説明をする)





● スタート時の親決めは一番の席の人がひと振りのサイコロ
  で決めます。
● 場所替えの権利……ご要望があれば半荘4回で場所替えが
  出来ます。1 番席の人が 1 番先につかみ取り、続いて
  2番席…の順番でつかみ取り、「東」を引いた人は1 番席
  に座ります。

● 《ラス半コール》
  最後の半荘を始めるまえに「ラス半」の旨をスタッフまで
  お伝えください。好きな時麻雀が出来ると言うのが
  リーチ麻雀です。どうしても3回以上出来ない時、スタッフ
  までその旨を伝えてください。

● 《河に捨てた牌は戻す事が出来ません…の説明》
  手から牌が離れていなくても、河に牌が触れたとき、捨て牌
  とみなします。河とは自分の壁牌の前が河と思って
  ください。但し、下家、そして次の下家が捨牌をする前
  にアピールが無い時はゲームは正常なものとします。

● 《タバコのマナー》
  火のついたタバコを灰皿に置いたままの置きタバコは同卓の
  お客様に迷惑になりますのでご遠慮ください。

● 《後ろで見学のマナー》
  椅子に座っての見学は良いですが、遊戯中のお客様に
  話しかける事は遠慮ください。

● 鳴きは発声優先します。発声がほぼ同時ならばポンが
  優先です。
● ポン・チー・カン、リーチ・ロン・ツモの発声はしっかりと
  お願いします!
● これらは皆様に、より楽しく遊んでいただくための
  決まりです。
● ルール、マナーを守って遊んでいただけますよう
  お願いします。